気づいたら、フォームローラーを5つも買っていた理由

フォームローラーを5つ持っています。

ヨガをしているからではありません。
熱心に部分痩せしようとしているわけではありません。
筋膜リリースする為でもありません。

フォームローラ5つ

フォームローラーがあると楽に感じる事情があるからなのです。
それで気づいたら5つも買っていました。

なぜ私は5つもフォームローラーが必要なのか?

私の5つの使い方をご紹介します。

フォームローラーの上に寝る

一番大きなフォームローラーは長さが90センチもあります。
ストレッチポールやヨガポールとも呼ばれているタイプです。

ストレッチポールの長さ

これは本来の使い方をしています。
このフォームローラーの上に寝ます。

お尻と頭が上をのせることが出来ます。
肩甲骨が開くのが楽で気持ちいいです。

凹凸がない低反発素材ですからね。

ヨガポール

実は私の悩みは猫背なのでした。
この猫背にフォームローラーはとってもいいんです。

夜、フォームローラーと一緒に寝る

私は猫背だけでなく、五十肩です。
うつ伏せに寝ると猫背の姿勢になりますよね。

すると左の肩が痛むのです。
それでフォームローラーで筋膜を伸ばして ・・・

フォームローラーの本来の使い方

違うのです。
それは本来のフォームローラーの使い方ですね。

私はうつ伏せになる時は、フォームローラーを左の肩の下に入れて寝ます。
すると左の肩が上がり、猫背が緩和されます。
肩が痛まなくなります。

私が一緒に寝ているフォームローラー

フォームローラーは一緒に寝ていて、凹凸が気持ちいいです。

電動フォームローラーは最強のマッサージ機器

猫背や五十肩だけでなく、私の肩は凝りやすいです。
それで電動マッサージ機器などを私はいくつも持っています。

これらの中で最も強力なのが、電動フォームローラーなのでした。

電動フォームローラー

5段階の振動パワー

肩がのる様に電動フォームローラーの上に寝ます。
そしてスイッチを入れると振動で肩がマッサージされます。

気持ちがイイです。

我が家は一軒家なので振動を気兼ねなく使えます。
この電動フォームローラーにはリックの様に背中にしょって使えるバッグが付いています。

背中にしよう袋に入れた電動フォームローラー

だからバッグを使わないとダイレクトに伝わりますからね、振動が凄いです。
5段階になっているのですが、私は4までしか使いません。

電動フォームローラーの5段階パワー

5までパワーアップしなくとも4でも十分といった振動です。

辛い疲労困憊の時に楽になる

この振動パワーはお風呂に入った様な効果を私の体にもたらせてくれます。
体の中で血流が増していくのが分かります。

電動フォームローラー

まるで湯船につかった様に血行が良くなり、疲れが取れます。

だから疲労困憊の時は、電動フォームローラーで背中、お尻、脚、お腹も振動させます。

疲れて辛かった体がかなり楽になります。

禁断の頭蓋骨マッサージ

これはやってはいけないと思い今ではやめています。

頭の後ろを電動フォームローラーの上にのせ、頭蓋骨を振動させるとすごく気持ちいいのです。

ちょっとした恍惚状態になります。

脳

脳の血流も上がっているかもしれません。
脳溢血とかなるかもしれないので、やめました。

座椅子にフォームローラー

私はテレビを見る時は座椅子を使っています。
この座椅子と背もたれのクッションが、私を猫背にさせます。

それで座椅子用にフォームローラーを買いました。

押すと凹む低反発のフォームローラー

このフォームローラーは低反発で堅くありません。
径も10センチと小さいです。

だから背中に押し当てても心地よい感じなのです。

小さい径のフォームローラー

軽くて、昼寝用の枕にもいい感じになります。

車の運転をしながらフォームローラー

座椅子以上に長い間座っている所があります。
それは車の運転席です。

もっとも私を猫背にさせる形状しているのですよね。

そこで、車の運転席用にまた一つフォームローラーを買ったのでした。

車の運転席にフォームローラー

つまり、背中と背もたれの間にフォームローラーを入れて私は運転しています。

必然、体がハンドルに近くなります。
この運転し易いですね。

背中がまるまり難くいので長時間運転しても辛くなり難いです。

タイトルとURLをコピーしました