アイロンで簡単に肘にパッチをあてられました

私は服を捨てずにかなり長い間着ています。
昔、ユニクロで買ったダウンのジャケット、肘が破れてしまったのでパッチをあてました。

昔ってかなり昔です。
21世紀になる前に買ったジャケットを修理してまだ着ようというのです。

破れた肘の部分

 
なんか簡単そう ・・・
そう思って、アイロンで付けられる合皮のひじあてパットがあったので買ってみました。

合皮のひじあてパット

KAWAGUCHI 合皮ひじあて 約縦150×横108mm 2枚入り 黒 93-451

 
裏に使い方が記されています。
アイロンで熱を30から40秒加えればいいと記されていますね。

ドライクリーニングも水洗いもOKって記されています。

合皮ひじあての説明書き
 

これなら私でも出来そうです。

パッチの大きさは丁度いい感じですよ。
縦が150mm、横が108mmの大きさです。

パッチを破れた部分にのせて大きさを確認
 

私はハンカチを上にのせ ・・・

上にハンカチをのせました
 

ハンカチの上からアイロンをかけました。

アイロンをかけました
 

そして冷めるのを待ちましたよ。
冷めてからハンカチを取ると ・・・

冷めたら完成
 

曲げてみてもしっかり付いていますよ。
簡単に出来て良かったです。

ちゃんとついているか確認のため、まげてみました
 

試しに着てみました。
大丈夫です。しっかり付きました。

実際に着て確認しました
 

これで破れた部分を隠す事が出来ました。

 


KAWAGUCHI 合皮ひじあて 約縦150×横108mm 2枚入り 黒 93-451

 

at 2020/01/17
Filed in category: ファッション, 生活,

Comments are closed.