腰痛でもパソコンを長時間できる姿勢

昨日、妻が、私がパソコンをしている姿勢を見て、” なんかだらしないね。 ” と言います。

腰痛持ちの私はパソコンをしているとだんだん辛くなるのです。机、ローテーブル等、試行錯誤して、遂に長時間パソコンをしても疲れない姿勢をみつけました。

それが、下の様な姿勢です。ほとんど寝ながらパソコンをしています。

   


パソコンデスク SunRuck(サンルック)



   

普通に座ると体重の負荷が腰にかかります。でも、上の様な姿勢だと腰への負担が少なくなります。

妻が言う様に確かにだらしなく見えるかもしれません。でも、家の中に居るのだから、リラックスしていてもいいじゃないですか!

この折りたたみPCデスクだと、長時間、たとえ一日パソコンをしていても腰が疲れません。

腰痛で悩む私にとって画期的なことです。

私はこんなに便利な折りたたみ式のパソコン机があるとは、それまで知りませんでした。

いくつか種類があるのですが、構造は概ね一緒です。私は毎日使っていますので値段以上の価値を感じています。

   

妻に言われた時は、丁度、イヤフォンをしてYoutubeを見ていました。インターネットする他にも、借りてきた映画を寝ながらパソコンで観たりしています。イヤフォンで聞くので、夜、静かに一人で映画を楽しむにはうってつけです。

   



 

関節が3つ付いた足を折り曲げて自分に合った姿にします。アルミ製で軽いのですが、ノートパソコンをのせるとしっかり安定します。

私が使っているのには底に冷却ファンがついています。冬はファンの風で私が寒くなるので使っていませんが、夏は重宝しています。涼しいです。

   折りたたみPCデスク  

この折りたたみPCデスクを使っていて注意しなければならないのは、眠ってしまうことです。

寝返りを打つとPCデスクごとパソコンを倒してしまうことになるでしょう。私は一度だけやってしまいました。

だから、自分が眠くなったらパソコンの電源を切ってやめる事です。

   

寝ながらパソコンはいいのですが、眠りながらはまずいですからね。

 



 

 





 

at 2013/11/22
Filed in category: パソコン, and tagged with: ,

Comments are closed.