パソコンの字がよく見えない人の老眼鏡の選び方

小さい字が見えにくくなったので、老眼鏡を100円ショップで買って使っていました。
でも、なんか見えづらく、目が疲れにくいので、老眼鏡とはそういう物だと思っていました。

老眼鏡を選ぶのに試行錯誤しました。その変遷を記します。

 

私が100円ショップで老眼鏡を買った理由

私は老眼鏡なんて、大したものではないと思っていたのです。

見え難いのは一時だけで、直ぐに老眼は治るだろうと高を括っていたのでした。

それで、100円ショップで買ったのです。

ところが、老眼は容易く治りませんね。

買い替えたら全然よく見える様になりました。

目も疲れにくい!

これなら早く買っておけば良かったと後悔しました。

 
購入した3種類のメガネ
 

目に悪いブルーライト

ところが、それから私は困った事になったのでした。

それでパソコンする時も、捗るので老眼鏡をしていました。それまでは、ブルーライト除去のパソコン用メガネをかけていたのでした。

私は長時間パソコンの前にいるので、だんだん目を開けてられない程辛くなるのです。それでブルーライトを除去してくれるメガネを購入したのでした。

ブルーライトによる目の疲れ

すると目の疲労が全くもって楽になったのでした。ブルーライトの人体への悪影響は大きいものだと痛感しました。

ブルーライトを除去してくれる老眼鏡

ところが、今回、老眼鏡をかける様になって困ったのでした。

また、目が辛くなって来たのでした。

” ブルーライトはどうしよう? ”

それで探したのが、ブルーライトを除去してくれる老眼鏡でした。
思ったより安く売っているので購入しました。

 

メガネケースまでついているので、持ち運びし易いです。

 
パソコン用の老眼鏡



 

そう言えば、ブルーライトを除去するパソコン用のメガネを買う時に小さいメガネが多かったので困った覚えがあります。

パソコン用メガネは小さい!

レンズの縦幅がある程度無いとパソコンの画面を見にくいのです。小さいメガネだとかえって目が疲れる事になります。

老眼鏡の場合、普通のメガネのサイズの物が多いので、パソコンをするのに向いていると思います。

” 初めから老眼鏡のブルーライト除去メガネを探せば良かったのかぁ・・・ ”

今になってそう思うのでした。

 

老眼鏡の大きさ
 


 




 

★~☆~★~☆~★~☆
いいの選び方 TOPへ
★~☆~★~☆~★~☆

タイトルとURLをコピーしました