冬の富士山観光 車中泊スポット

世界文化遺産に登録された富士山

見頃はなんと言っても冠雪した冬から春にかけてです。夏の富士登山同様、沢山の方々に来てもらいたいものです。

 

私のお薦めは、夜の富士山なんです。暗闇の中、白い頂が見えます。それがなんとも言えないのですよね。一献傾けたくなりますよ。

 

そこで、野趣を楽しむ旅行、車中泊のおすすめスポットをご紹介します。

 

一般的に富士山周辺の車中泊スポットは下の3つが挙げられます。

そしてちょっと慣れた人ならば、朝霧アリーナ が知られていますね。

 

夏に車中泊するならば、上の3つの道の駅と公園は良いところだと思います。でも、冬は寒いですよ。標高が高いですからね。

例えば、下は道の駅 富士吉田で撮影した富士山です。

富士吉田より

 

道の駅にも雪が積もっていました。山梨県側は標高が高いので冬は寒いです。車の中で過ごすには暖かくする術があるのでしょうが、夜、外で富士山を鑑賞しようというには辛いです。

折角、野趣を楽しめる車中泊で車の中ばかりいたのでは、楽しさ半減です。

 

そこで、冬の車中泊ならば、富士川楽座を私はおすすめします。

東名高速のSAが道の駅になっています。一般道から入れるのです。SAの施設はしっかりしていますよね。だから道の駅としては、かなり贅沢な施設です。

 

富士川楽座



 

展望スペースもあり、ゆったり富士山を眺める事ができます。富士川越しに見える富士山も一興ですよ。少し、行った所に富士川の河川敷が公園になっているので遊べます。

富士川楽座にはいくつかテナントもあり、冬はイルミネーションが飾られておしゃれになっています。

 

富士川楽座

 

そして、富士川楽座に来たら、是非見てもらいたい! 私のおすすめがステンドグラスです。サービスエリアから施設に入るとそこは建物の3階になっています。土産物売り場になっています。そこの上にステンドグラスがあります。

4階に上るエスカレーターにのって見上げると良く見えるでしょう。とても素敵なステンドグラスです。

 
富士山のステンドグラス
 


   

   

雁がね公園、岩本山公園、富士川河川敷公園、富士川緑地公園等、近辺には、富士山の写真を撮るいいポイントが沢山あります。

富士川楽座を拠点にのんびり世界文化遺産の富士山を見る旅に来てはどうでしょうか?

それでは富士川楽座で車中泊する場合の便利なポイントを下に記します。

    


効率よく車内をあたためられるサンシェード

    

4つの駐車場

富士川楽座に一般道から入った場合、下記の4つの駐車場を利用できます。

楽座の立体駐車場

かなりの収容台数がある立体駐車場があります。一番上以外は風雨を最もしのげる場所です。

但し、午前8時から午後9時以外は施錠されますので、出入り出来る時間帯が限られます。

楽座駐車場

一番お薦なのは立体駐車場奥にある駐車場です。商業施設の横に位置するで場内に歩いてはいるのに楽です。


展望室から

富士川楽座前の10号線を南に下って来た際に道路横に駐車場があります。ここは駐車し易いので車中泊には人気がある様ですね。

展望室から見下ろせる位置にあります。

楽座駐車場

富士川楽座前の10号線を北に上って来た際に道路横に駐車場があります。ここは駐車できる台数が一番少ない気がします。

運転席から一番見易い位置にあるので駐車し易い場所にあります。


 


自然に膨らむ車中泊専用マット

   

展望室

富士川楽座には、プラネタリウム等、様々な施設があります。でも、やはり目玉は展望室ですね。富士山を暖かい部屋で座って眺める事が出来ます。

富士山だけでなく、南面からは駿河湾を見る事ができます。伊豆半島の島影をのぞむ事ができます。

展望室より

             

富士川サービスエリア

富士川楽座は、東名高速の上り線のサービスエアでもあります。反対側の下り線にも富士川サービスエリアがあります。そちらにも駐車場から歩いて入る事ができます。

スターバックスコーヒー等もありますので、そちらの施設も利用できます。


 

最寄りのスーパー

酒類は富士川楽座の1階に酒屋が入っているのでそちらを利用すると良いでしょう。また食材等を買う場合は、しばらく北上するとポテト松野店があります。

ポテトとは静岡県東部地域に密着したスーパーです。この地域だから店頭に並ぶ珍しい物を見つけられるかもしれませんよ。


 

最寄りのお風呂

おそらく、長い運転の疲れを癒すのに風呂に入りたくなりますよね。

富士川楽座に一番近い銭湯はスーパー銭湯 湯らぎの里だと思います。富士山が見える休憩室でのんびり過ごす事もできます。



 

広げるだけで使える簡単マットレス イージーケット
 

冬の車中泊、寒さ対策は必須ですね。
一人での車中泊旅行なら左のイージーマットが簡単です。

これは私ではなく、妻が持っています。一つ持っておくと色々使えそうです。

 


 



 

 





 

at 2013/11/15
Filed in category: 旅行, and tagged with: ,

Comments are closed.