がんになる座り過ぎ予防にスタンディングデスク

先日のNHKのクローズアップ現代はショックでした。
座り過ぎていると、がん、心血管疾患、糖尿病になるのですって。

私などは、寝ている時以外は、ほとんど座っています。番組では一日11時間以上座っていると、4時間未満に比べて、死亡リスクが40%アップすると紹介されていました。

私などは、一日に立っている時間などは、1時間もないかもしれません。

参照) クローズアップ現代 ”座りすぎが病を生む!?”

 




 
クローズアップ現代では、オーストラリアの学校でスタンディングデスク、立ち机が導入されている例が紹介されていました。

スタンディングデスクは、アメリカの学校でも導入されだして来ている様です。この動きを紹介しているCNNニュースを読むと、大人しくじっと座り続けている事のデメリットが認識され出したという事です。

授業中、大人しくしていなければならないと思っていた私などは、驚きです。

参考) CNNニュース 全米の学校に広がる「立ち机」

 
クローズアップ現代によると、座り続けていると主に2つの悪い影響が出るらしいです。

一つは脚の大きな筋肉が活動しないと、代謝機能と血液の流れが悪くなるというのです。血液がドロドロになってしまい、健康に悪くなると言います。

もう一つは、脚の大きな筋肉が動かない事により、健康へのスイッチがオフ状態になり、大病を招きやすくなるらしいです。

この座り過ぎというのは、世界的にはサウジアラビアと日本が最も多く、危ないと紹介されています。

ところが、日本ではこの立ち机、スタンディングデスクってあまり聞きませんよね。作ろうと思えば簡単に作れそうですよ。

女の子二人がスタンディングデスクを作る動画があります。結構、簡単そうに作りますよ。

 

出来合いのスタンディングデスクがないか?
楽天市場で探して見るとスタンディングデスクがありましたよ。


 
私的には下のスタンディングデスクが優れものだと思います。座る高さと立ち仕事の高さを2か所のプッシュボタンで簡単に変えられるのですよ。

 
NHKの番組では立ちながらデスクワークができる机を設置した企業が紹介されていました。その会社って、楽天 でした。

楽天っか・・・って私は思ってしまいました。楽天ほどの会社はごく少数でしょうねぇ。

だから、せめて家にいる時くらい、立ってパソコンが出来ないか? 考えた方がいいと思います。

 
私はスタンディングデスクの代わりになるものを探しましたら、いいのがありました。

折りたたみデスク です。
これは、座るどころか、寝ながらパソコンをしようと買ったものです。パソコンで映画を見る時には重宝しています。

 

さて、この折りたたみデスクをテーブルの上にのせてみました。すると、高さが丁度いい!

高さの調節が出来ます。56センチまで高くなるそうです。番組で解説されていましたが、机の高さは、72センチが標準なのですって。
折りたたみデスク
つまり、テーブルや机の上にこの折りたたみデスクをのせると、128センチにまでなるということになります。

これは結構な高さです。普通の身長の人ならば十分な高さでしょう。

立ってパソコンする程、高い机など一般的には売っていませんからね。この折りたたみデスクは重宝すると思います。

大きな病にならない為にも、座っている時間を減らそうと思っています。

 



 

 





 

at 2015/11/13
Filed in category: パソコン,

Comments are closed.