縁起の良い金色のチタン印鑑・実印の作り方

どうせ実印を作るなら、縁起の良い金色の印鑑が欲しい!

実印を作るとなるとそれなりの値段がしますが、今回の予算は2万円くらいです。それで縁起の良い金色の印鑑を作ろうというのですが ・・・

ネットで調べても、店頭で探しても、意外に金色の実印はあまり無いです。その上、予算内となると探すのが難しいです。そして私が出合ったのが下のゴールドの印鑑です。

金色の印鑑

 
チタン製なので重量があります。チタン製の印鑑には上の写真の端にも見える様に黄色、青などの物もあります。でも、金色のチタンの実印はあまり見かけません。持った感じがずっしり重いです。私は実印を作ろうという訳ではないので、

「 高級過ぎるかなぁ ・・・ 」

と気がひきます。今回、普段使う印鑑を縁起の良い金色にしようというつもりでした。

 

でも、よくよく考えてみたら、印鑑登録してある実印には、苗字しか掘っていなかったのでした。氏名を掘ってもらうのだから、チタンの印鑑を実印にしようという気になったのでした。

実印がゴールドなんて、印鑑を使う都度、輝く金色を手にするというのが、何かワクワクする気持ちになります。実印は使う事がめったにないのですが、縁起物でもあるので高級感のある金色は価値があるでしょう。

チタン製の印鑑

実際に朱肉をつけて押してみると、とても押しやすいです。下に台紙を引いて押しても、台紙なしでも綺麗に押す事ができました。驚いたのが印を押した後です。

紙で朱肉をきれいに拭き取る事ができます。チタンの特性で朱肉が印鑑に付着し難いのです。

チタン実印

 

金色でもけばけばしい色合いで使っているのを見られると恥ずかしい
・・・といった物もありますが、このチタンの金色なら、市役所、銀行や郵便局にも持っていけます。



参照 金色のチタン実印

このチタン製の金色の実印は店頭でなくとも、ネットからも注文できるのが便利です。

まず、書体を決めてサイトの”カートに入れる”ボタンをクリックすれば、印鑑をつくる事ができます。私は吉相体の書体がいいと思いました。

どうせ実印を作るのなら、縁起の良い金色の印鑑が、やはりイイと思います。予算として2万円位を考えていたのですが、それより安くできるのが嬉しいです。

 



 

参照) 金色のチタン製印鑑の販売サイト

 





at 2014/09/08
Filed in category: 開運,

Comments are closed.