タイヤチェーンのつけ方 ジャッキなしで楽!

タイヤチェーンを付けるのにジャッキアップする必要が無ければ、かなり楽になります。実は私はジャッキアップした事ありません。それなのにタイヤチェーンをつけています。

  




 

もう、20年も前になるでしょうか?北陸に行った際、下のプラヘルパーという代物に出会いました。2000円もしない物なのに、あまりにも画期的なので、私は直ぐにその場で買いました。雪国では昔からあるものなのでしょうね。

   

 


ラダーチェーンをジャッキアップ不要で取り付け!
小原産業 プラヘルパー 【SB-131】乗用車用 2個入り
タイヤチェーンと一緒に装備しておくと便利です♪

 

★ RV・2t車用はこちらのページへ

  

プラヘルパーの使い方

私はこのプラヘルパーを買って以来、タイヤチェーンを付けるのがそんなに億劫ではなくなりました。

  

使い方は簡単です。プラヘルパーの溝にチェーンの一部をかけて地面に置きます。その上に車をのせれば、ジャッキアップした状態になるわけです。

   

   

装着が簡単な強化プラスティック製の滑り止めでは、タイヤが空転してしまうケースもあります。金属のタイヤチェーンの方が確実です。プラヘルパーがあれば、金属のタイヤチェーンが楽につけられるので、持っていると気が楽です。今でも2000円もしませんから、値段以上の価値がありますね。

 

チェーンの選び方

私はスキーが趣味で毎週のようにスキー場に行っていた時期があります。その折、チェーンを色々試したのでした。いくつチェーンを買ったことか!

・・・というのも、チェーンは破損し易いからなのでした。初めは下の様なジャッキアップ不要のチェーンを使っていました。取り付けは楽なのですが、チェーンが切れやすいですね。

 



 

チェーンを付けている時は時速40Km以下を心がけて運転します。メーターを見ながら気をつけて運転していました。だからどのチェーンが切れやすいかスピードで実感しました。

私の経験からすると、強化プラスティック製は最も困る事になるのでした。切れた時に応急処置のしようがないからなのです。

毎週末にチェーンを使っていたので、チェーンは何度も切れて私はその都度、下の様な金具セットでチェーンを繋いで走れる様にしたものです。

チェーンは切れるものだという前提でいた方がいいですね。プラスティック製は、タイヤが空転してしまい易い上に、破断すると全く使えなくなってしまいます。

大雪の中、とても困った経験があります。だから金属のタイヤチェーンの方が安心です。

 



 

ある時、チェーンをつけようとしていた時です。前を大きなトラックが通り過ぎました。そのトラックのチェーンに目がとまりました。ごっついチェーンなのですね。運転のプロは太いチェーンを使っているのに気づいたのです。

私は早速それにならったのでした。やはり、太いチェーンはグリップが効きますね。プラヘルパーがあれば、太くて重いチェーンでも容易く装着できます。

 


 

プラヘルパーで助かった想定外の雪

私は今でも冬はスタッドレスタイヤを履いていても、タイヤチェーンとこのプラヘルパーを車に積んでおきます。そうしておくと安心です。

   

例えば、今年の1月にプラヘルパーで助かりました。

十里木別荘地に行った時のことです。市内では雨だったのですが、標高が高い十里木別荘地では雪になっていました。想定外の雪です。その時は2台の車で行きました。私は白いハイゼットカーゴでスタッドレスタイヤを履いています。もう一台の青いマツダはノーマルタイヤでした。

  

下は十里木別荘地に到着した時の様子です。既に道路は雪が積もってしまっています。私のハイゼットはスタッドレスだし、これくらいの雪なら帰れるだろうと思っていました。

  

到着時の模様

  

2~3時間、そこに居たでしょうか?帰る時は下の様に雪が沢山積もっていました。すっかり木々も真っ白になっています。

  

帰る時の模様

  

これだけ積雪があると、上り坂をスタッドレスを履いていても登りきれませんでした。いわんや、青のマツダをやです。マツダは乗り捨てて私のハイゼットで帰る事にしたのでした。

この時、プラヘルパーとタイヤチェーンを車の中に入れておいたので、慌てずに済んだわけです。本当に心強かったです。

 

これからが雪のシーズンになります。プラヘルパーとタイヤチェーンを念のために車の中に入れておきたいですね。

  



 

※ プラヘルパー使用上の注意事項

プラヘルパーを使う時に一点だけ注意事項があります。

チェーンの装着が短時間に出来るので、運転席に戻ると、
「 良かったぁ。 」と思います。それでそのまま走って行ってしまわない様にして下さい。

私は何度かプラヘルパーを置き忘れてしまっています。チェーンを付けて車をプラヘルパーから降ろした後、一旦車を降りて、プラヘルパーを回収しましょう。

 



 

 





 

at 2013/11/18
Filed in category: 自動車, and tagged with:

Comments are closed.