クロックスなのにシューズ、クロックスなのに高くない

クロックスを初めて買いました。
しかもシューズです。

安く買えたので、私のクロックスのシューズを買い方をまとめてみました。

クロックスのシューズを安く買う方法




 

クロックスなのにシューズ

幅広なサンダルの様な靴をイメージします。
クロッグという商品名らしいです。


クロックスはクロッグの会社かと思っていたらシューズも出していると聞きました。

医療関係などの職場で履く靴として使われているものもあるとの事です。


私の足は幅広なので、シューズを選び難いです。
クロックスのシューズというと幅広のイメージがあるので、興味を持ったのです。

 

クロックスなのに高くない

クロックスのクロッグは所謂、サンダルなのに4,5千円もして結構な値段するなぁ

そんな風に思っていたのですが、シューズは6千円程で私が想像していた値段よりも安いです。

しかも、買う前にメールマガジン会員になると、15%オフのクーポンがもらえます。

つまり、初回は千円近く安く買えるのです。


私が私が欲しかったのはスニーカーの様なシューズです。
メーカー希望小売価格が6480円です。


私が購入した時はちょうどキャンペーンをやっていたのでクーポンを使わなくとも安く買えました。

しかも、通常は5千円以下の場合、送料が500円かかるのですが、それも無料になりました。

参照) クロックスの送料について
icon

 
なんだぁ、クロックスなのに安いじゃん。

それが実感です。
後で知ったのですが、クロックスの場合、年に何回かはキャンペーンを行っているので、その機会を狙うと安く買えるのですって。

 

クロックスには26.5センチが無い

でも、クロックスのシューズを注文しようと思ったら困った事があったのです。
私は普段シューズを買う時は、26.5センチを選んでいます。

ところが、クロックスには、0.5といったサイズが無いのです。

クロックスのサイトを良く見ると、足の大きさを計測する方法が記されています。
私は面白そうなのでやってみましたよ。

まず、紙を対角線に折ります。
そしてその上にはだしの足をのせて人差し指とかかと辺りに印をつけました。

自分の足の寸法を計測する



その印の間の長さを計測します。

なんだぁ、やっぱり26.5センチです。でも0.5って本当に僅かな長さです。
27センチのシューズにしても、問題ないだろうと思って、注文しました。

 

クロックスのシューズは軽い

注文したら直ぐに届きました。
随分大きな箱に入って来ましたよ。

クロックスから
クロックスの函


中には黄緑の蛍光色の箱が入っていました。
箱の中に私が注文したシューズが入っていました。

クロックスのシューズ


私はこのモスグリーンのシューズが欲しかったのでした。
普段着ているジャンパーに合わせやすかったからなのです。

なかなかモスグリーンのシューズって無いのですよね。

クロックスのシューズ


手に持つと軽いです。

当然なのですが、生地ではなく、クロックス特有の素材で作られています。

靴の横に穴が3つ開いています。
実際履いてみると、蒸れないのはこの穴のおかげなのでしょうね。

クロックスのシューズにある3つの穴
クロックスのシューズの甲の部分


真上から見るとポツポツと穴が開いている様に見えるのは飾りでくぼみがあるだけです。雨の日とか防水性があるでしょうね。

サイドなどに地味にCROCSのロゴが入っています。

この素材は、TPUっていうらしいです。

クロックスのロゴ
クロックスの素材


なんか変わったものがついていました。
靴を洗った時に干せるように ・・・ という事なのでしょうか?

クロックスのシューズをつるす


 

クロックスのシューズの履き心地

実際履いてみるとスニーカーとは大違いです。
足首がしっかりホールドされます。バスケットシューズを履いた感じに近いです。

足首がしまるクロックスのシューズ


私が思っていた通り、幅広な私の足にはとてもいい感じです。
このTPUの素材が柔らかいので、足の指を動かしてもきつくありません。

靴は履いていない様な軽さなのですが、足首が締められるので独特の履き心地です。

一日履いていても足は蒸れませんでした。
やはり横の穴が効いているのでしょう。

クロックスのシューズに開いた3つの穴
クロックスのシューズ


私が普段履いている紺色の作業ズボンにもマッチしています。
ラフに履ける感じです。

スニーカーよりこのクロックスのシューズの方がイイと思います。


at 2017/12/07
Filed in category: ファッション,

Comments are closed.